我が国、日本を巡る旅

国内の旅をする時はまず飛行機を使う方法や、新幹線、電車、バスなどを選択肢が多く、旅にかけたい費用を計算しながら旅行をする事が出来ます。
一番安いと言われている方法はバスですが、時間がかかるというデメリットもあるのですが、夜行バスなどを利用すると、仕事終わりでバスに乗って、一晩寝て、起きれば目的地に着いて早くから周る事が出来るというメリットがあります。
東京から大阪でも時には約2000円で手配が出来るバスも出ているので、交通費を考えるだけでも約4000円で済むという事は旅行費が浮かせるというプランになります。

新幹線などや飛行機でしたらお金は多少かかるのですが、沖縄へ行きたい場合は他の都市からでも飛行機を利用する事が多くなると思いますが、早割というものがあるので、早くから旅の計画が出来る状態であれば出来るだけ早めで予約をしておけば定価寄りは断然に安く手配が出来るものです。
それか九州地方まで新幹線を使って、そこから本島までの飛行機またはLCCで安く飛行機を見つけるという方法などもあります。
新幹線でしたら金券ショップで株主優待券などを探す事が出来る為、定価よりも少しだけ安く買う事が出来るのですが、何百円という単位の場合もあるので、金券探しをするという事を目的として交通費を1000円以上使ってしまうと、あまり意味がないので、近くの金券ショップや、徒歩圏内にある金券ショップなどで手配するようにしましょう。
電車などを使う場合で、時間をたっぷり使えるような旅をするのであれば青春18切符は人気があり、ゆっくりと旅が出来る時に使うとコストも新幹線に比べると大変安くつくので、予算内の旅が出来ると思います。
乗車出来る条件などはあるのですが、急ぐ旅には向いていないので、休暇が長く取れた時や、仕事と仕事の節目であったり、または学生などでも休みを利用するなど18という数字はついていますが、18歳だけが使えるというものではないので、大人も使えます。
日本国内を周る旅はいつでも出来ると思いきや、意外と広く多くの名所があるので、後回しになってしまいがちなのですが、自分の国である日本をまず知る為にも観光して周っておくと随分人生勉強になる事だと思います。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2014 時間を作って沖縄旅行!情報サイトを使って沖縄を満喫しょう! All Rights Reserved.